保育理念・基本方針・目標

保育理念

保育目標

  • 命の大切さがわかり、自ら安全に行動できる力を身につける
  • 体を十分動かす楽しさを知り、頑張れる強い心と体をつくる
  • 友達とよく遊び、協力する態度を養う
  • 自然に親しみ、やさしい気持を育てる
  • 自分の気持ちや考えをはっきり言える態度を養う
  • 遊びを通して、創意工夫する能力を養う
  • 健康で豊かな生活を送るための食生活に関心が持てるようにする

基本方針

  • 園と家庭とが連携を密にし、子どもの日々の情緒の安定を図り、健全な心身の発達を促す。
  • 健康で安全な保育を心がけ、保育士がよい手本であることを自覚し、丈夫な体作りや基本的生活習慣、態度が身につくようにする。
  • 一人ひとりの子どものあるがままの姿を受容する中で信頼関係を気付き、子どもが意欲的に生活したり、主体的に遊ぶことができるようにする。
  • 一人ひとりの遊びの様子をよく見て、一緒に遊ぶ中で試したり工夫したりできる環境を整え、遊びを楽しめる援助や働きかけをする。
  • 一人ひとりの子どもを尊重し、互いに認め合えるクラス集団作りに努め、協調性と社会性が育つようにする。
  • 園内や周辺の季節に応じた自然環境に親しみ、自然物を遊びに取り入れたり小動物に触れたりして豊かな心の育成に努める中で、命の大切さを知らせていく。
  • 子育て支援事業などを通して保護者、地域との連携を大切にし、信頼される保育園を目指す。
  • 人間性豊かな保育士となるため、幅広い教養と専門知識を深めるように努める。
子育て支援センター社会福祉法人 碧南市社会福祉協議会
保育園の写真
ページ先頭へ